水中ドローンニュース

優れもの。CHASINGリール(手巻き)登場!
2021/10/25

優れもの。CHASINGリール(手巻き)登場!

100mまたは200mのテザーケーブルをさばくにはちょっと大変。

そこで登場したのが『CHASINGリール(手巻き)』

実際に福井県越前町にて初使用しましたが非常に使いやすく楽々です。

水中ドローンを使用する場合、他の使用機材もある為、足元は、整理整頓されていないと。

テザーケーブルが足元絡まってしまうとか?そんなことが無いように安全管理上にも

充実するアイテムです。

これから機体本体を購入する方にはプラスアルファでこのリールも揃えるといいかも?

 

水中ドローン安全潜航操縦士 認定講習会のお知らせ
2021/10/12

水中ドローン安全潜航操縦士 認定講習会のお知らせ

《水中ドローン安全潜航操縦士認定講習会》

●10月開催予定

   10月23日(土)

●11月開催予定

   11月13日(土) 17日(水) 28日(日)

●12月開催予定

   12月7日(火) 18日(土) 26日(日)

★各日 09:30~17:00

★開催場所 アルタ平針店ダイビングプール 

●受講料:¥77,000(税込み)

●資格証申請費用:¥11,000(税込み)

●各日定員4名様までとなりますのでお早めにお申し込みください。

※尚、上記日程でご都合悪い場合は、お問合せください。

お問合せお申し込みは、専用フォームにてお申込み

または、uwd-artha@diving-school.co.jp まで

《水中ドローン体験会》のお知らせ

下記の日程で開催します。

●11月12日(金)  11月23日(火)  12月5日(日) 12月28日(火)

★参加費:¥8,800(税込み)

★場所:アルタ平針店ダイビングプール

★各日定員6名様となりますのでお早めにお申し込み下さい。

お申込みお問合せは、専用フォームにてお申込みください。

 

 

 

水中ドローン安全潜航 合同訓練開催!
2021/10/12

水中ドローン安全潜航 合同訓練開催!

『水中ドローン安全潜航操縦士』資格保持者限定で

資格取得後の技術向上を目的とした合同訓練を開催しました!

そう。操縦技術は、常に鍛錬する必要がありだよねー。

実際に海洋へ出てみると透明度や流れ、潮の干満の影響など自然環境の中で

思い通りに水中ドローンを操縦するためには、定期的な訓練が必要。

今回は、CHASING M2のオリジナル外付け2灯LEDライトを設置しての潜航操縦訓練。

名古屋校では、『日本水中ドローン協会』認定の『水中ドローン安全潜航操縦士』資格を有する方を対象に

今後も海洋地で操縦トレーニングや水中観察を行っていく予定です。

冬でもやるよ!

 

水難救助に水中ドローン活用を検証 常滑市消防本部
2021/09/25

水難救助に水中ドローン活用を検証 常滑市消防本部

水中ドローンの活用は、ただ単に水中映像を撮影する確認するだけに留まらない。

それぞれの分野で様々な活用方法が検証されている。

9月24日愛知県常滑市内の海域で常滑市消防本部救助隊による水中ドローンの活用の可能性を

検証。救助(潜水)隊員の活動エリアは、レジャーダイビングの様な透明度の良い環境の整った

水域ではなく、透明度が悪く水底がヘドロという悪環境で過酷な活動が殆どだ。

そんな中、水中ドローンが救助現場での可能性が試された。

今回使用機体は、CHASING M2 にロボットアーム付き

写真は、透明度2mダイバーとの距離2mライト50%でのワンカット。

 

 

 

 

水中ドローン安全潜航操縦士取得講習会
2021/08/17

水中ドローン安全潜航操縦士取得講習会

●9月開催スケジュール

9月5日(日) 15日(水) 23日(木) 

 

●10月開催スケジュール

10月10日(日) 23日(土) 

 

★各日9:00~17:00

★開催場所:アルタ平針店ダイビングプール

●受講料:¥77,000(税込み)

●資格証申請費用:¥11,000(税込み)

●各日定員4名までとなりますのでお早めにお申し込みください。

 

★お申込み、お問合せは、専用フォームにてお申込み

またはuwd-artha@diving-school.co.jpまでお申し込みください。

 

【水中ドローン体験会】

★下記の日程で体験会も開催しております。

 

●9月11日(日) 14:00~16:00

 

●10月17日(日)14:00~16:00

 

費用:¥8,000(税別)

場所:アルタ平針店ダイビングプール

●各日定員6名となりますのでお早めにお申し込みください。

 

 

 

 

レジャー用途編 『沖縄 久米島の海で水中ドローン安全潜航。』
2021/08/17

レジャー用途編 『沖縄 久米島の海で水中ドローン安全潜航。』

沖縄の海といえばスノーケリングにダイビングと海中の世界を覗くのが定番。

だけど、スノーケリングやダイビングが苦手な人でもこれからは、綺麗な海中を覗くことが

出来てしまう。

今回は、CHASING Gladius MINI(チェーシング・グラデュース・ニミ)を名古屋から運び

久米島の海に潜航。やっぱり透明度の良い海では、しっかりと遠くまで海中の世界を覗くことができる。

綺麗なサンゴ礁、クマノミやタカサゴの群れ、ドロップオフには、キンギョハナダイ。

まさかこんなところに!約1.5mのイソマグロが横切る姿などを確認することができた。

今回使用した機体『Gladius MINI』は、最大速度3ノット。ダイバーが活動できる流れの範囲内では

十分操作可能と実証された。特に機体全体がスマートで水流の抵抗が少ないのが良いかも。