動物とふれあおう!

いーっぱいの動物と触れ合える!!感動海体験!いーっぱいの動物と触れ合える!!感動海体験!

ダイビングの一番の楽しみは海の動物たちと触れ合えることです。
サンゴ礁を住み家にしている小さな魚達やエビ、カニの仲間、砂地では何も生物がいないと思ってたら目だけが飛び出ていたりして
水中生物を探すのも新たな発見です。

ふれあえる動物たちの種類

人気者のイルカは、沖縄やミクロネシア、オーストラリアのグレートバリアで見ることが出来たりマンタ(オニイトマキエイ)に出会いたい人は、
石垣島や久米島また海外のダイビングリゾートでもチャンスは多くあり世界中の海でさまざまな動物と触れ合うことができるでしょう。

イルカ

海の人気者はやっぱりイルカですね。今まで水族館で飼育されているイルカしか見たことがないかもしれません。ライセンスを取得したあなたは、これからは自然のイルカを水中で出会えるチャンスが沢山。ダイバーに慣れている自然のイルカは、ダイバーに遊びに近づいてくることもあります。

でもむやみに触ったり追っかけたりするとダイバーを敵と認識してしまう場合があります。それぞれのイルカに遭遇できる地域に行ったら必ずその地域のルールに従ってイルカたちと触れ合いましょう!

【エリア】伊豆半島 御蔵島、三宅島、能登島、サイパン、グアム、パラオなど

海がめ

海がめと言えば竜宮城?そう。これからは、実際におとぎの世界を覗くことができるんです。
生息地は、日本近海から世界に広がりいろいろなダイビングポイントで遭遇することができます。近場では、三重県尾鷲の三木浦ダイビングパークや和歌山県串本町でも運が良ければダイビング中にふと後ろを振り向くと『ウミガメ!』ってこともあります。

沖縄や海外でも多くのポイントで遭遇することができますが可愛いからって追っかけたり捕まえたりしないように注意しましょう。

【エリア】日本近海広域、沖縄、ミクロネシアなど

くじら

海の世界では、小さな生物からクジラの様な巨大な生物にも遭遇することができる。ほとんどの場合ボートダイビングの行き帰りに水面をジャンプするクジラに遭遇したり、水中でかすかにクジラの鳴き声を聞けた。という貴重な体験をしたダイバーも多い。

冬場の沖縄では、ザトウクジラに出会えるボートツアーなどを開催しており日本国内でもクジラに会えるチャンスはある。

【エリア】沖縄、小笠原諸島、ハワイ、ミクロネシアなど

ふれあえる場所のご紹介
(一部エリアのみ)

さあ、あなたはどんな動物と触れ合いたいですか?イルカにウミガメ?それともマンタ?
それぞれの動物は、場所や時期によって遭遇できる確率が異なるからしっかり狙いを定めてダイビングの計画を立てると良いでしょう。

名古屋近郊

名古屋市から車で約4時間30分。和歌山県にはクジラの町、太地町がある。
イルカに触れ合うことができる施設があるが野生のイルカやカメを狙うんであれば串本でのダイビング。
運が良ければダイビング中にイルカに遭遇できるかも。

沖縄近郊

世界的にダイビングで有名な沖縄では、いろいろな大型生物に出会う事ができる。
ダイバーに人気の高いマンタ(オニイトマキエイ)を狙う場合は、石垣島や久米島がおすすめ。冬場にかけては慶良間諸島周辺で船上にはなるがザトウクジラを確認することができる。
ウミガメは、沖縄全域で出会える確率が高いからどこの島を選んでも間違いなし。総合的に海の人気者に出会えるチャンスは沖縄が一番のおすすめでしょう。

サイパン

世界的に透明度の高いエリアとして有名なサイパンでは様々な人気者に出会える。
ボートを走らせていると呼吸のために水面に顔を出すウミガメに遭遇したり、マダラトビエイの大群に遭遇したり、時にはギンガメアジのトルネードを見ることができる。
透明度の高い海では360度しっかりと遠くまで確認するのがコツ。めったに巡り合えない大物に遭遇できるかも。

ツアーやダイビング
全般に関する
ご相談・お問い合わせは
お気軽にご連絡ください。