ライセンスについて

ライセンスとは

ライセンスについて

安心なスキューバダイビングのライセンス
を取得しよう!!

ファンタジックでエキサイティング。人にとって海ほど夢中になれる別世界はないかもしれません。包み込んでくれるようなやさしさを実感し、自然の厳しさと仲良くできた時の喜びこそがスキューバダイビングの醍醐味。その楽しみを自由に満喫させてくれるのが、「Cカード」(認定証)。ダイビングをするには、「Cカード」が必要です。
これは「Certification Card」の頭文字をとったもので、ダイビングに必要な知識と技術を習得したことを証明する認定証です。
スキューバダイビングをするときには国内外問わず、このCカードを携帯している必要があります。
アルタのダイビングスクールでは、世界的に知名度の高い潜水教育指導団体『SDI』『PADI』『JCS/CMAS』この3団体の内から選択することができます。
ご希望の指導団体が発行するライセンスカードがあればお申し込み時にスタッフまでお申し付けください。

スキューバダイビングのライセンス取得

ダイバーになるために、まずはスキューバダイビングライセンスを取得しよう!!

スクール実績35年無事故の当スクールでは、日本スポーツ協会が認定するスキューバダイビング指導者や各潜水指導団体が認定する指導員らが、
皆様のこれからのダイビングライフをサポートします。

  • 簡単な学科講習
  • リラックスしながら
    プール講習
  • きっと友達がたくさん
    できる海洋実習

この3ステップを消化すると、あなたもダイバーの仲間入り。
世界の海で通用する各指導団体が発行するOW(オープンウォーター)ランクのライセンスカード(Cカード)を手にしたあなたは、今まで夢に描いていたような水深18mまでの水中の世界で活動することができます。また日本語はもちろん英語での講習も行っております。
これからのあなたの活動範囲は、世界ですよ!

教材費+講習費=¥61,500(税込)

含まれるもの … 学科講習費用・プール講習費用・海洋実習費用・教材費用

※上記料金に含まれないもの
①海洋実習時日帰りコース2日間の器材レンタル料、ライセンスカード申請費用 ¥14,000(税抜)
【内訳】レギュレーター ¥2,500 × 2日 / BC ¥2,500 × 2日 / ウェットスーツ ¥2,000 × 2日
② OWライセンス申請料 ¥10,000(税込)
③ 海洋実習宿泊コースの場合に追加料金 ¥10,000(税抜)
※他店での格安料金表示には、「料金に含まれないもの」の具体的な料金表示がされておりません。
※ダイビングショップアルタではお客様に事前に知っていただくために、きちんと料金の表示をさせていただきます。

サイパンでもライセンスを取得可能!

¥25,000(税込)

学科講習費用、プール講習、費用
教材費用を含む

US$200(現地払い)

海洋実習費用、器材レンタル料を含む

まずはこちらに
お問い合わせください。

港店052-654-0473

ライセンス取得パターン

都市型ダイビングショップで取得

学科講習:約2時間×2回、プール講習:約3時間×2〜3回、海洋実習:4ダイブ(1⽇2ダイブが基本)

メリット
  • 体調や急遽都合が悪くなった時はスケジュールが変更できる。
  • 時間的余裕があるのでできないスキルを復習することができる。
  • ⼀⼈で参加しても友達ができるから安⼼。
  • 実技は時間を分散できるため体⼒に⾃信がない⼈はおすすめ。
デメリット
  • 費⽤が⾼め。
  • 参加時の移動に時間がかかる。
  • スタートから取得までの期間が⻑くなる場合もある。

リゾート(沖縄、グアム、サイパンなど)で取得

連続した2⽇間または3⽇間ですべての講習を消化する。

メリット
  • 短期間で取得できる。
  • 都市型に⽐べ少し費⽤が安い。
  • 綺麗な海で講習ができる。
デメリット
  • スケジュール変更しにくい。
  • 短期集中で講習を進めるのである程度の体⼒が必要。
  • 不安なスキルがあっても復習できない。
  • 台⾵などで期間中コース開催できない場合がある。
  • 期間が固定されるので体調悪くても無理しがち。

ライセンス取得までの流れ

それでは実際にライセンス取得までのプランを立ててみよう!講習時間がなかなか取れない場合は一度スタッフまで相談してみよう。
『ライセンス取得説明会』を随時開催しているからお気軽に相談してください。

  • step1申込み
  • step2学科、プール講習
  • step3日本国内もしくはサイパンで海洋実習
  • step4ライセンス申請手続き

ライセンスを取得したら

OW取得後はENDIC(Enjoy Diving Club)へ入りましょう!
文字どおり、ダイビングを楽しむためのクラブです。講習が終わって、Cカードをもらったらどんどん潜りに行きましょう。自動車免許と一緒で「コースが終わったらそれっきり」になってしまうと、せっかく覚えたことを忘れてしまいます。
アルタダイビングスクールでは卒業生を対象にしたENDICを組織しています。卒業生であれば入会資格があります。入会すれば、国内や海外のツアーやイベント等に参加でき、きっと楽しいダイビングライフを送ることができるでしょう。

器材レンタル料金表
軽器材セット¥2,000/日マスク・シュノーケル・フィン・ブーツ
スーツ¥2,000/日ウエットスーツ
重器材セット¥5,000/日レギュレターセット・BC
ウエイトベルトセット¥500/日ウエイトベルト・ウエイト玉

さらに!ステップアップを目指したい方

ライセンスには
ステップアップコースがあります!

ライセンスにはステップアップコースがあります!
それぞれの技術・知識に応じたスペシャリティーコースとして、ステップアップコースを開講しています。
より安全に、そしてスキューバダイビングを充分楽しむため、力量に合ったコースを受講することが可能です。コース終了後はさらに多彩なダイビングシーンに遭遇できます。

オープンウォーター
ダイビングが初めての場合は、このランクからのスタートが一般的です。潜水の基本的な技術(プール講習)と知識(学科講習)をマスターし、海洋にて4ダイブの実技実習を修了すると認定されます。認定後は、静かな海域で海に慣れたダイバーとともに水深18mまでの水中の世界で活動することができます。

オープンウォーター以上

器材スペシャリティ
料金¥15,000
必要器材手持ちの器材

ダイビング器材はあなたの安全なダイビングをサポートするための大切なもの。毎回のダイビングで、最高のコンディションを保つためには、使用後の管理が大切。特にダイビング器材はゴム製品を使っている部分が非常に多いので、手入れがよければゴムの変色や劣化を最小限に抑え、長持ちさせることができるようになります。

フォトスペシャリティ
料金¥15,000
必要器材水中用カメラ

ダイビングを始めると水中の縞麗な景観や魚たちを、周りの人たちに紹介したくなるもの。このコースでは、光が入りにくい水中での基本的な写真撮影の仕方やレンズの違いによる撮影範囲、水中での絞りとシャッタースピードの関係をマスターします。

ドライスーツスペシャリティ
料金¥15,000
必要器材ドライスーツ

日本近海のダイビングベストシーズンは秋から。水温が20°以下になると水中の視界がよくなり、多くの魚を観察することができます。そんな環境内では、ドライスーツという特殊なダイビングスーツを着用することをおススメします。このコースではドライスーツの着用の仕方、保温性を上げるための方法、そしてドライスーツによる潜水障害を引き起こさないようにするためのレッスンを行います。

ボートスペシャリティ
料金¥15,000
必要器材フロート

OWランクのライセンスカードを取得した後は楽しいファンダイビング。沖縄、海外では約80%がボートでのファンダイビングです。安全で快適なボートダイビングを行うには、乗船下船するときの注意事項やエントリー(入水)やエキジット(退水)方法をマスターする必要があります。このコースを受講すると、ダイビングも楽しさ倍増。きっと素晴らしいダイビングポイントに行くことができるでしょう。

ダイヤモンドリーフスペシャリティ
料金¥15,000
必要器材無し

水中で魚の様に泳ぐにはまず中性浮力をしっかり身に付けるのが一番です。ダイヤモンドリーフという特殊なトレーニング器材を使ってレッスンします。このコースを受講すると中性浮力を上手くとることによって運動量が減り空気消費量も経済的になり上達したダイバーの仲間入りができるでしょう。

マリンナチュラリストスペシャリティ
料金¥15,000
必要器材無し

水中で見ることができるさまざまな動植物は、どのような生態系を築いているのか?ふしぎなところやまだ未知な部分も数多くあります。その中で、このコースは基本的な動植物の大きな分類にしたがって、サンゴの仲間たちや海藻類、魚類、 殻類などを紹介していきます。

アドバンスドオープンウォーター
水深18m以上の水中の世界は、珍しく色鮮やかな魚が数多く生息し、また水中の地形も変化に富んでいて、OWでは行くことのできないエリアとなっています。このコースを受講すると、このエリアに入り込むことができ、あなたの活動範囲がさらに広がるでしょう。

料金¥32,000
必要機材ダイバーウォッチ・水中コンパス・水深計・水中ライトセット・水中ノート

アドバンスドオープンウォーター以上

ディープスペシャリティ
料金¥15,000
必要器材ダイブ/コンピューター

ADコースのディープダイビングをより専門的に行うコースです。深度潜水の世界を実際に体験し、安全な減圧浮上のシミュレーションを行い、安全な深度潜水をマスターします。

ナビゲーションスペシャリティ
料金¥15,000
必要器材水中ノート

ADコースでマスターしたコンパス、ナチュラルナビゲーションをさらに専門的に行うコースです。ボートダイビングでのナビゲーション、視界不良時のナビゲーションなど、さまざまな環境を想定したトレーニングを行います。

ナイトダイビングスペシャリティ
料金¥15,000
必要器材水中ライトセット

ADコースで受講する日没直後のナイトダイビングは、まだ魚たちが眠りにつく前。このコースは、完全に魚たちが眠りについたころをねらってトレーニングを行います。昼間よく見る魚でも、深い眠りにつくと想像を絶する姿になっていることもあります。

ナイトロックススペシャリティ
料金¥15,000
必要器材ダイブ/コンピューター

ナイトロックスとはNitrogen(窒素)とOxygen(酸素)からできた造語で、窒素と酸素の混合体という意味です。通常の空気潜水の場合、体内に溶け込む窒素ガスの量が人体に悪影響を及ぼしますが、この影響を減少させるために窒素の比率を下げ、酸素の比率を上げた混合ガスを利用して、ダイビングのトレーニングを行います。

レスキューダイバー
ダイビングに対する経験や知識が豊富になってくると、あなたのダイバー仲間がさらに増えることでしょう。そんな信頼のおけるダイバー仲間やあなたの身に、もしトラブルが起こったらあなたはどうしますか?このコースを受講することで、素早く正しい判断を行い、あなたのダイバー仲間を助けることができるでしょう。自己救助、水面での救助法、水中での救助法のほか、ダイビング事故の予防方法などを学びます。

料金¥35,000
必要機材ファーストエイドキット

レスキューダイバー
沖縄、海外のリゾートなどに行くと、現地の水中案内人(水中ガイド)が素晴らしい世界を案内してくれます。そのガイドダイバーは、あなたたちを安全に楽しくダイビングができるよう、当日の海洋状況、潮流、潮の干満、透明度などさまざまな状況を確認し、最適なダイビングスポットへ案内してくれるでしょう。このコースはファンダイビングのリーダーとして活動ができる能力を養うコースです。

料金¥80,000
必要機材ダイブコンピューター
水中ライト
水中スレートを含む
全潜水器材

ツアーやダイビング
全般に関する
ご相談・お問い合わせは
お気軽にご連絡ください。